保育理念

園長  十佐近 崇

ごあいさつ

 駅から徒歩2分と街中にありますが、少し足を延ばすと多摩川や植物園、畑なども多くあり、四季を感じることのできる保育園です。

 園外活動を多く取り入れ、たくさん歩いて体力をつくり、子ども達の五感を刺激できる保育。

 また、人と人との触れ合いの中で、園児が「していいこと、いけないことを考えて行動できる」「優しく手を差し伸べることができる」「感謝の気持ちが持てる」ように、保護者の方と共に心の育ちにも働きかけていけるような保育園を目指し、職員一同努めて参ります。

保育理念

乳幼児の最善の利益を考慮し、
その福祉を積極的に
推進することを前提とする。

乳幼児が生涯にわたる人間形成の
基礎を培う極めて重要な時期にその生活の大半を過ごすところが保育所である。

従って、
保育所は家庭や地域社会と連携を図り、
多様な価値観を尊重しあっての親育ち、
主体性が育つ
物的・人的環境のもとでの子ども育ち、
安心して地域の中で子育てができる
育ち合いの場づくりを
基本理念として運営する。

保育方針

  • あたたかい見守りの中で心地よく過ごせる環境を提供していく
  • ひとりひとりの良さを伸ばせるように育ちを援助していく
  • 家庭との連携を密にして信頼関係を築き、子育ての楽しさを共感し合う
  • 地域・保育園・家庭が支え合って子育ての環を広げていく

保育目標

健康で明るい子ども食べる ・ 眠る ・ 遊ぶ
豊かに表現できる子ども言葉で ・ 身体で ・ 創造で
思いやりのある子ども愛され ・ 認められ ・ 共によろこび

保育園で大切にしたいこと

楽しい食事

食材を吟味し、安心な食の提供をします。
アレルギー対応も受けています。
みんなで食べる楽しさを大事にします。

戸外活動

天気の良いは、太陽の下で季節を感じながらいっぱい遊びます。
散歩も沢山取り入れ、丈夫な足腰をつくります。

薄着で過す

子どもの体温は大人より高めです。汗を必要以上にかくのは体を冷やし風邪を引く元になります。

楽しいリズム

歌い、踊っていっぱい表現。リズムに乗って自由に動くって素敵なこと。